せせらぎのある遊歩道は、ただ歩くための道ではありません。ゆとりや交流を求めて地域の人々が集う場所。街にオアシスが出現しました。

 

 
 
  1. 整備方針
    • 旧国鉄貨物線路跡地の遊歩道化
    • 地域のニーズ、歴史的背景をも考慮した整備
    • 地域のシンボル(城東区の玄関口)としての整備
    • 総延長約1kmを沿道条件により区間分割
    • 区間ごとの整備テーマ設定
 
  1. 整備コンセプト
    • 自然との共生
    • 通行・ゆとり・シンボル・交流の場
    • 区間ごとのテーマに沿った整備
 
                        せせらぎの堰
 
    ウォーターカーテン
    (サークルモニュメント)
 
                  せせらぎの飛び石/橋
 
    昼のウォーターカーテン
 
                   夜のウォーターカーテン
 
    夜のせせらぎ
>>ページのTOPへ
Copyright (C) 2003-2017 GRUS Laboratory, All rights reserved